こちらのページでは、ED症状に役立つレビスマ(レビトラジェネリック)を格安で通販購入できるサイトをご紹介いたします。

実際に購入して本当に効果があったかどうかもレビューしています。

→レビスマを格安で購入したい
→効果や効能を含め安心して商品を購入したい
→入力作業が面倒なため電話注文したい

この中の一つでも該当する項目があるという方はこのページを参考にしてください。

日本の病院などで処方されるレビトラ(新薬)は費用が高い!

今現在、日本国内で処方されているレビトラには新薬しか取り扱いがありません。
バイアグラであればジェネリックの選択肢があるため、価格も一応は抑えられていますが、それでも高いです。

レビトラ

ED治療薬は原則自由診療のため、全額自己負担ですが、多くの病院やクリニックだと1錠あたり1,500円~2,000円程度とかなり高額です。
それにプラスで診察料などの諸経費がかかってくるため、お財布にはあまり優しくありません。
そのため、1週間に1錠~2錠使う計算をすると、月計算で最低でも6,000円~12,000円ぐらいの出費を覚悟しないといけません。
ちなみにレビトラは特許が切れていないため、日本国内にジェネリックが出回っていないということになりますが、インドでは独自の国内法があるため、個人輸入代行などを利用することで、レビトラのジェネリックを通販で購入することができます。
その中でも、日本人監修の大手医薬品メーカーが手掛ける「レビスマ」というレビトラジェネリックのご紹介をしていきたいと思います。

レビスマとは?

レビスマはED治療(勃起不全・勃起障害)に有効な医薬品です。
主成分の「バルデナフィル」は、男性器の勃起を助ける成分で、通常の勃起を維持できない方、あるいは、勃起しても中折れしてしまい、満足できる性行為ができない方のために開発されたお薬です。

他のED治療薬と比べ、バルデナフィルの最大の特徴は即効性です。
通常、他種類のED治療薬を服用すると、最低でも30分~1時間程度は効果が出てくるまでに時間がかかってしまいますが、レビスマに含まれるバルデナフィルは、15分~25分程度とかなり早く効果が現れます。

https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00053147

参照:KEGG レビトラ

そのため飲み忘れた際などに焦ることもなく、前戯をしている最中にだんだんと勃起してくるため、性行為のタイミングで服用することが可能です。

また、食事などの影響を受けやすいED治療薬ですが、バルデナフィルは食事の影響を受けにくいとも言われております。

バルデナフィルが含まれた製品は国内外に多くありますが、日本では「レビトラ」という商品名でバイエル社から販売されています。

ちなみにレビスマはインド製のジェネリック医薬品ですが、日本人向けに開発されたED治療薬であり、パッケージは日本語で表記されています。
製造している製薬会社は「レグメズ社」で、インド在住の日本人が監修しているため日本向けのパッケージを展開しているようです。

レビトラのジェネリックは多数あり、有名所ではバリフやジェビトラが挙げられますが、レビスマは日本人監修で日本向けの商品ということもあり、安心して飲めるED治療薬と言えます。

レビスマの主成分バルデナフィルの作用

あまり難しいことを書いてもわけがわからないだけで余計ややこしくなると思いますので、簡単に作用を説明します。
上でざっくりとレビスマがどんなものなのかはご説明したと思いますが、主成分のバルデナフィルには血流を促し、勃起力を強くさせる作用があります。

そのため、ED(勃起不全)に効果があるのですが、まずはEDとは何なのか簡単に説明します。
勃起力が低下する一番の要因は血管の障害です。
勃起するには、動脈の拡張により、大量の血液が男性期に流れ込むことが必要不可欠ですが、何らかの要因により勃起に必要な血液量が足りずEDの症状を発症してしまいます。

EDの主な要因

「心因性ED」
精神的なストレスなどからくるED
「混合性ED」
動脈硬化や神経に問題があるED
または抱えている病気(糖尿病や高血圧など)が原因
「薬剤性ED」
慢性的に服用している薬が原因で勃起の妨げをしている

薬剤性EDの場合、飲み合わせなどがあるため医師や薬剤師に相談の上、レビスマを服用することを検討することになりますが、レビスマに含まれるバルデナフィルは、勃起の際に必要不可欠な血管拡張を助ける働きがあります。

そのため、通常状態で得られなかった血管拡張を薬で調整することにより、自然で元気な勃起を維持することが可能になります。
効果時間は3時間~5時間程度なので、性行為を行うには丁度いい作用を実現してくれます。

レビスマはどこにでも売っているような薬ではない

レビスマはAmazonや楽天、ドラッグストアーなどで売っているような薬ではありません。
医薬品なので「個人輸入」を利用して入手する必要があります。

レビスマ通販

直接海外の製薬会社とやり取りをして購入することもできるかもしれませんが、通関や税関など様々な手間や費用を考えるとそれは現実的ではありません。

それらの面倒な手続きや、取り寄せの際に起こる可能性のあるトラブルをすべて解決してくれるのが「医薬品個人輸入代行」と呼ばれるサービスです。

この個人輸入代行というサービスは聞き慣れない方が多いと思いますが、国内にある通販サイトと同じ要領で注文することが可能です。

といってもあまり想像がつかないかもしれないので、私が実際にいろいろなサイトを試し、最安値で安心して購入できたサイトをご紹介します。

レビスマは「メデマート」で通販購入するのが最も安心で価格も納得!

上でご説明した個人輸入代行ですが、私が実際に買ってみて一番安全で荷物が届かないなどのリスクがなく、最安値で購入、尚且即日で発送してくれたサイトはメデマートさんでした。

メデマートトップ

海外の個人輸入と聞くと、英語が必要なんじゃないかと思われるかもしれませんが、実際にメデマートさんに聞いてみたところ、電話に出てくれるスタッフの方は全員日本人とのことでした。

実際にレビスマを試しに購入したサイトは5社ほどでしたが、その中でもメデマートさんは、電話応対もよく保証もついていました。

レビスマ販売5社金額比較 ※全て4錠あたり
メデマート 最安値 ! 1780円
ココロ薬局 1800円
お悩み宅急便 1800円
お薬ラボ 1800円
つるかめ薬局 1800円

この表を見ると分かる通り、メデマートが僅かではありますが、一番安く購入できました。
この金額は1セット4錠あたりの金額になりますので、数を増やすことにより更に1錠あたりの単価も下がってくる料金設定になっています。

また、私が購入した際はなかったのですが、今現在メデマートさんでは(2019年8月)レビスマの赤字特価セットをやっていました。

通常の4錠を購入すると1錠あたり445円のレビスマが、赤字特価セットだと1錠あたり165円まで値段が下がるセットも販売しています。
買いだめするとお得になっているので、効果を知っていて使ったことがある方にはかなりお財布に優しいのでは無いでしょうか。

レビトラのジェネリックは人気のため一時的な欠品をよく見かけるので、在庫状況は本サイトにてご確認ください。

メデマートでレビスマを購入した方々の口コミ・レビュー

レビスマ:★★★★★
日本語表記のジェネリックを初めて見たため、興味本位で購入してみました。
病院でバイエル社のレビトラを処方していただいておりましたが、そのレビトラと効果比較しても全く遜色はありません。
コスパも良いためかなりおすすめです。

レビスマ: ★★★★★
配送していただいた際にレビスマだけ何故か入っていないというニアミスもあり、星4にはしましたが、すぐに再配送してくれたため、ありがたいと思いました。
追跡番号などの連絡も、丁寧にショートメールで対応してくれたため、大変親切だと思いました。

個人輸入代行メデマートの注文の流れ

私が注文してみて思ったことは、国内の通信販売のサイトと、なにも変わりが無いということです。
商品を選び終えたらカートに入れて、配送に必要な情報を入力、注文内容を確認後、注文を確定する。
ただただこの流れです。

私の場合、色々と聞きたいことがあったため、電話にて注文しましたが電話での応対も素晴らしかったです。
外国人の方が出て、片言の日本語で通じなかったらどうしようと思いましたが、そんなことは全然なくスムーズに注文することができました。
注文後、メールが届き内容を確認の上、支払いを済ませれば完了です。

メデマートさんで使える決済方法

・銀行振込
・コンビニ決済
・ビットキャッシュ決済

クレジットカード決済はできないのかと確認してみたところ、カード会社のガイドラインにより使えないとのことでした。

ガイドラインに触れるようなことはしたくないので納得です。
また、ポイント制度もあり、銀行振込だと5%付加があるのでこれは非常に大きい点ですね。

実際にレビスマが届くまでかかった日数

メデマートで購入してみて良かったと思った点は、発送処理を入金してから即日で発送してくれるため、想定してたより荷物が早く届いたという点です。

この手の商品は海外から発送されるため、大体2週間ぐらいかかるだろうなと考えていました。
結果から言うと5日で届いたのですが、電話注文の際に聞いてみたところ1週間前後という話だったのですごく早いと感じました。

税関や通関の混雑状況などにもよると思いますが、これには驚きです。
注文後、入金してからすぐの即日発送のため、これだけの速さを実現できているのだと思いますが、通常だと1週間ぐらいが目安になると思います。
ちなみに配送方法は国際書留郵便で、発送がかかった時点で、追跡番号の連絡がメデマートさんからあります。
また、一万円以上の購入で送料が無料になります。

お得なクーポン情報もメルマガで届く

注文時にメルマガ会員になっておけば、お得なクーポンが送信されてきます。
基本的には500円OFFクーポンが多いですが、稀に1000円OFFクーポンも混ざってきます。

メデマートメールマガジン

これは実際にメルマガ会員になって受け取ったメールです。
10000円以上買わないときは送料がかかってしまいますが、1000円クーポンを使用すれば実質タダです。
海外発送のため送料やむ無しと考えていましたが、金額的に大きいのでクーポンはすごく助かります。
あとは、商品の値下げ情報やキャンペーン商品のご案内も届くため、色々な情報も得ることができます。

レビスマを通販購入するメリット

レビスマ通販購入,メリット

レビスマのようなED治療薬を手に入れる場合、国内で通販してくれるところは、はっきり言ってありません。
サプリのような処方箋が必要ないものであれば、ドラッグストアーなどで手にすることができますが、医薬品に指定されているものに関してはそうはいきません。
実際に私も個人輸入代行の存在を知る前は、そもそも通販で医薬品を購入、または注文しようなんて考えたこともありませんでした。
そのため個人輸入代行の存在を知った際は、
「通販で薬を買っても法律的に大丈夫なんだろうか。」
「海外から送られてくる医薬品は品質的に心配。」
「お金だけ支払いをさせられて実際には商品が届かないのではないか。」

など、いろいろなことが脳裏を過りましたが、結果から言うと、何一つ心配することはありません。
薬の品質も何の問題もありませんし、荷物か届かないなんてことも今まで一度もありません。
それらの心配事は全く抜きにして、実際に個人輸入代行を利用して、レビスマを手に入れるメリットをご紹介します。

やっぱりコスト面!

レビスマの主成分であるバルデナフィルを病院などで処方してもらう場合、金額は跳ね上がります。

病院で処方されるバルデナフィルは、新薬であるレビトラですが、1錠あたりの単価は1500円~2000円程度とかなり高額です。
レビスマが1錠あたりの単価が445円ですから価格的には4倍程度となってしまいます。
総合的な支払い(診察費用や薬代)を考えると費用に大きな差が生まれます。

時間も節約できる!

病院で診察を受診し、ED治療薬を処方してもらう場合、まずは病院の予約を取り、現地まで足を運び診察を受け、処方箋をもって薬局に向かうという手間がかかってしまいますが、個人輸入代行を使えば、そんな手間は全くありません。

病院やクリニックなどの医療機関は診療時間に制限がありますが、個人輸入代行なら好きなタイミングでスマホから様々な商品を注文、購入できるため、わざわざ時間を取ってまで入手する必要はありません。
支払いもコンビニ決済やモバイルバンキングを利用すれば、1日に必ず行くであろうコンビニなどで決済が可能です。
そのため、時間の大幅な節約もできます。

そのほかの医薬品も注文することができる!

個人輸入代行はレビスマのようなED治療薬だけではなく、様々な医薬品が購入することができます。
抗生物質や睡眠薬はもちろんのこと、美容系やダイエット関連、検査キットまで種類豊富です。

うまく活用すれば、病院にわざわざ行かなくても安価で安全な医薬品を手にすることができます。
もちろん厚生労働省から指定されている向精神薬や禁止薬物などはありませんので、陳列されている商品はすべて安心して輸入することができます。

  • ED治療薬(勃起不全)
  • 勃起不全&早漏改善
  • 精力増強剤
  • 女性向けバイアグラ
  • 不感症改善
  • バストアップ
  • ペニス増大サプリ
  • AGA
  • 女性向け育毛剤
  • 低用量ピル(経口避妊剤)
  • アフターピル(避妊薬)
  • 抗生物質(性病)
  • 尖圭コンジローマ治療薬
  • 利尿剤(むくみ解消)
  • β遮断薬(あがり症の改善)
  • 血管収縮剤(偏頭痛)
  • 気管支拡張剤(喘息の発作止め)
  • 肥満症治療薬(ダイエット)
  • ダイエットサプリメント
  • 抗不安薬
  • 睡眠薬(不眠症治療薬)
  • アルコール依存症治療薬
  • アナボリックステロイドのケア剤
  • 多汗症治療薬
  • まつ毛貧毛症治療薬

個人輸入代行口コミ

20代男性
20代男性

学生には安いジェネリック薬は正直ありがたいです。
長期的に使用する薄毛の治療薬や、一回1500円くらいするバイアグラがジェネリックで200円くらいで買えるので継続できるようになりました。
郵便局留めにも対応してるので、何より誰にもバレずに薬が買えるのが嬉しいですね。
コンプレックス薬をもらいに病院行くのって恥ずかしいですからね。
性病の治療もバレずにいろいろ助かっていますw

30代男性
30代男性

薬を通販で買うのが抵抗がありましたが、個人輸入代行サイトなら通常の通販と同じように購入ができたので楽チンで良かったです。
わざわざ病院に高いお金と時間を使っていってたのがバカらしいです。
病院よりも遥かに安く手に入るので、もっと早く知りたかったです。
今度も個人輸入代行を利用していこうと思いました。

50代男性
50代男性

個人輸入代行で買える海外のジェネリック薬ってこんなに安くて、さらに効果も強いものがあるなんて知らなかったです。
もう薬局の市販薬や病院の処方薬では満足できなくなりましたね。
国内で取り扱ってない薬がこんなに有効だとは思いませんでした。日本は薬に閉鎖的みたいなので個人輸入で海外から購入するのは今や常識かもしれませんね。

個人輸入代行を利用する際の注意点

個人輸入代行が便利なことはお分かりいただけたとは思いますが、デメリットとなる部分が全く無いわけではありません。
いつも病院で処方してもらっていて、使い方や飲むタイミングなどをわかっている場合であれば、何も心配ないと思いますが、初めて飲む薬に関しては完全に自己判断になってしまいます。
薬には飲み合わせ等がどうしてもあるため、正しく扱うことが大前提となります。
飲み合わせや服用量を間違え、重篤な症状が出たとしても、あくまで自己責任になることは覚えておきましょう。
また、個人輸入代行の名の通り、注文した薬が届くまでにどうしても日数はかかってしまいます。
予め余裕を持って注文することで、本当に必要なときに対処できると思いますので、逆算して購入するようにしましょう。

実際に通販で購入したレビスマのレビュー

ここからは、レビスマをメデマートで購入したレビューを紹介していきます。
今回、他の薬も一緒に購入したため、箱が大きめで届いてはいますが、この中にレビスマがしっかりと入っています。
実際に届いた日数は5日間でしたが、コンビニ決済をしたのが夜中だったため、次の日で換算した日数です。
入金後、すぐに入金確認連絡がメールにて届きました。
私が住んでいるのは東京都内ですが、離島や本州でも橋の方だとプラス1日2日ぐらいかかると思います。

商品到着梱包画像

梱包に関してですが、やはりプライバシーに関わる商品だからか、レビスマという商品名の記載は一切ありませんでした。
梱包されていた外箱を見る限り、外国から発送されてきた商品だとはわかりますが、中身が医薬品ということはわからないです。
ご家族や彼女と一緒に同居されている方にはうれしい配慮ですね。

梱包内容中身

外箱を開けたときの画像ですが、他の薬も一緒に注文したため、色々な商品が入っています。梱包内容は中身が破損しないよう、プラスチックのケースにきちんと入っていました。
他の医薬品も入っていたため、画像ではスカスカな感じですが、きっちりスマートに収まっていました。

商品画像

上でも紹介したように、日本人監修ということもあり、商品名は日本語で表記されています。
(他の商品はあまり気にしないでください 笑)
今回、一応レビスマ以外のレビトラジェネリックを購入してみましたが、レビスマだけ便利なことに、1錠ずつ切れ目が入って持ち運びやすい作りになっていました。
財布やちょっとしたところに挟んで持ち運びできるのは便利だと思いました。

レビスマの有効期限

上の写真を見てわかるように、薬本体の裏面に有効期限が記載されてますが、3年ほど期限があり長期保存も可能です。
MFG(製造年月)
EXP(有効期限)

また、電話で確認したことですが、期限に関しては最低でも半年以上の保証があると言ってました。

レビトラジェネリック錠剤比較

レビスマ(左)だけでは錠剤の大きさがわからないため、バリフ(真ん中)とスーパジェビトラ(右)でサイズ感を比較してみました。
レビスマ、バリフともに錠剤が小さく、喉に引っかかるような心配はなさそうです。
画像にはありませんが、バイアグラも見たことがございますが、スーパジェビトラと同サイズでした。

実際にレビスマを使用したときの感想

私の場合、性行為の30分ほど前に飲みました。
効果が実感できなければ意味ないので、食事をなるべく取らず、お腹多少空いてるかなという感じで調整しました。
効果の程は、服用後15分程度で効きはじめ、30分ほど経過後は、自分のものとは思えないほど膨張していました。
これといって副作用というほどのことは感じることはありませんでしたが、多少喉が渇き鼻が詰まっているかなと言う感じでした。
いつもなら歳も歳なので、前戯中にじわじわ勃ってくるといった感じですが、レビスマを飲んでいるせいか、前戯中からずっと勃起しっぱなしでした。
正直、この感じを知ってしまうと、性行為を行う際は飲まずにはいられないぐらいの力強さでした。
感度に関してですが、いつもより男性器がパンパンに膨張しているため、気持ちよさは倍増して、なおかついつもより長い時間できました。
早漏に効果があるということは無いと思いますが、男性器の張りなどで変わってくるのかも知れません。
こればっかりは実際に試してもらう他ありませんが、このサイトを見ていただいている方にはぜひとも試していただきたいと思います。
それぐらいおすすめできるED治療薬です!

レビスマとレビトラを飲み比べました

新薬のレビトラを知らないのに、レビスマを語ることはできないと思い、この2種類を3日間かけ飲み比べを実施しました。
レビスマは新薬であるレビトラのジェネリックということで、効果が劣るのでは無いかとお考えの方がいるかも知れませんので、比較しました。

レビスマ・レビトラ金額比較※4錠あたり
レビスマ20mg1,780円
レビトラ20mg5,680円

結果的に私の場合はですが、効果の違いを全く感じることができませんでした。
レビトラは新薬なので、個人輸入代行で購入したとしても価格はやはり高いです。
実際に両者を比較して効果が変わらないのに、わざわざ高い方を今後買おうとは思いません。
初めてだから新薬のレビトラを飲みたいと思われている方や、レビスマでは効果が感じられなかったり効き目が薄かったりした場合の選択肢としては良いかも知れません。

レビスマを通販最安値で購入する方法まとめ

ここまで当サイトを見ていただきありがとうございます。
書き記してきたことを最後におさらいしたいと思います。

レビスマ最安値購入まとめ

・価格や満足度で個人輸入代行を選ぶなら「メデマート」が一番
・日本国内でレビトラを処方して貰う場合は新薬しか無いため価格が高い
・レビスマは日本人監修のED治療薬のため、安心して購入できる
・レビスマを含め、ED治療薬は一般的な通販には販売がなく、個人輸入代行で買うしか無い
・レビスマを販売しているサイトは限られているが、その中でもメデマートが最安値
・メデマートは電話注文も可能でメルマガ会員になればお得なクーポンも付いてくる
・個人輸入代行はその他の様々な医薬品が通販できる

このように、レビスマを通販で購入する場合は個人輸入代行一択となっています。
価格や品質、保証などを含め、総合的にみて私はメデマートさんが一番いいと感じました。

ただ、個人輸入代行で薬を注文する場合はすべて自己責任となります。
飲み方や副作用、併用禁忌には十分注意して飲むようにしましょう。

EDにお悩みの方は是非一度レビスマをお試しください!

レビスマ通販即日最安値|レビトラジェネリックマジカルギアレビスマ
タイトルとURLをコピーしました