サビトラ(レビトラジェネリック)を通販購入する方法

サビトラは、レビトラのジェネリック薬でサバメディカ社が製造・販売している医薬品になります。

親会社のサバグループでは世界40カ国で展開する大きな製薬会社で、
サバメディカ社は2003年に設立されて、2009年には95億ドルの売上げを達成しています。
他にバイアグラジェネリックのシルジョイ、AGA治療薬のフィンサヴァなどの医薬品も製造しています。

サビトラはレビトラのジェネリック薬として、有効成分最大20mgと10mgの取扱があり、
レビトラ10mgのジェネリック薬としては最安値のお薬になります。。

サビトラの価格

サビトラはレビトラのジェネリック薬です。

レビトラの新薬ですと、病院・クリニックで処方してもらおうとすると一錠1500円前後はかかります。

そしてレビトラのジェネリック薬はまだ特許が切れていないため、日本国内での販売はできません。

よって日本国内でレビトラを購入するとなると新薬のレビトラを買うしかないのです。

そこで、海外から個人輸入代行で購入すれば格安のジェネリック薬が購入できるというわけです。
レビトラ10mgを購入したいとなれば、ジェネリック薬のサビトラが最安値で購入が可能です。

もちろん、サビトラは20mgも取り扱いがあります。

・サビトラ10mg×4=1800円【一錠単価180円】⇒≪最安値!!≫
・サビトラ20mg×4=2250円【一錠単価225円】

となっています。

さらに錠数を多くまとめて購入すれば一錠単価もどんどん下がっていくのでお得になります。

レビトラのジェネリック薬は特許訴訟などの問題もあって、他のED治療薬よりも販売しているメーカーが少ない状況です。

そして10mgの取り扱いのあるレビトラジェネリックはさらに少なくなっており、
サビトラは現在唯一のレビトラジェネリック10mgの販売がある貴重なED治療薬となっています。
まあ、ですから最安値というのは当然ですねw
しかしどのレビトラ20mgよりも安いため、レビトラ系のお薬の中でも最安値というのは本当の話です。

サビトラを実際に使った口コミ・レビュー

メデマートさんのサイトの口コミ・レビューを引用させていただきましたので、ご参考まで。

評価:★五つで満点

評価:★★★★★
サビトラつかって本当に楽しい夜を過ごせてます また必ず買います^_^

評価:★★★★
レビトラ系でこれだけ10mgがあるので、いつもコレです。他のやつの20mgを買ってピルカッターで割っても、なんか効き目が半分って感じがしないんですよね~。

評価:★★★★★
口コミの評判よかったので期待を込めて購入!届いて使ってみた感想は、期待通り~~!すぐギンギンになる効果を実感できて最高でした!

評価:★★★★★
今まで鼻づまり、頭痛、酷い時は動悸がありましたが、サビトラは出なかったので、やっと合うものを見つけたって感じです。

評価:★★★★★
なんと言っても即効性!おっ!イケるって時は、サクっと飲み、あとは、雰囲気作っていただきます。ですっ笑 なにもビビることなく、パラダイス人生ですわ~

評価:★★★★★
レビトラのジェネリックのこちらサビトラを見つけてからはずっとこちらを使わせていただいてます。レビトラ系は早く効くのでとても助かってます。効果も持続するし一石二鳥です。
いつでも使えるように常に持ち歩いています。

評価:★★★★★
サビトラと俺との相性が良すぎる!すぐに勃起して副作用は出ない!バイアグラのときは心臓がバクバクしちゃってやばかったです!

評価:★★★★★
いつもここぞって時にお世話になってる薬です。
飲み会などでベロベロに酔った時には、さすがに効き目が弱いですが、ほろ酔いくらいならガンガンいけます!笑

評価:★★★★★
初めは効果まったくないじゃないか!と怒って電話しようと思いましたが、よくよく見てみると飲み方を間違えていました。(笑)
空腹時に飲まないといけないのに、完全に飲食後に飲んでいました。
飲み方だけでこうも変わるのかと思うぐらい効果アリありでした。
飲んでから1時間後が楽しみでしょうがなくなりました。

評価:★★★★
レビトラが好きだったので、ジェネリックもいろいろ試しましたがこのサビトラが一番良かったかもです。
サビトラマックスも試そうと思いました。
バリフよりも高いので-1★

・・・軒並み高評価ですね、レビトラジェネリックの中でもサビトラは満足度が高いと思います。

サビトラの飲み方

サビトラはレビトラのジェネリック薬になりますので、飲み方は同じになります。

そしてサビトラは10mgも20mgも同じ飲み方です。

一回一日一錠を水またはぬるま湯でなるべく空腹時に服用します。

10mgでも20mgでも成分量に関わらず一日必ず一錠までと決まりがあり、副作用の危険性を高めてしまうので、
一錠飲んだら必ず次の一錠は24時間空けてから服用するようにしましょう。

レビトラ系のお薬はバイアグラよりも食事の影響を受けづらいものとされています、メーカーの公式発表では、
700キロカロリーまでは大丈夫とされていますが、空腹に越したことはありません。
脂っこいものは吸収のさまたげになるので、控えましょう。

サビトラは即効性があるお薬です。

服用後30分前後で効果が出始めます。

こちらも成分量に関わらない時間で効果が出ます。

10mgと20mgでは効果の強さが成分量に比例して強くなる、という事です。

もちろん副作用の強さも比例しますので、注意が必要です。

調子の良い時は10mgを服用して、ちょっと不安がある時は20mgを使う、
ですとか、
副作用を抑えたい、という時は10mgを服用したりするもの良いかもしれませんね。

サビトラは人によって10mgと20mgと使い分けられるのが人気の秘密ですね。

サビトラの持続時間

サビトラの持続時間のお話。

レビトラのジェネリック薬なので、新薬レビトラと同様に効果が持続します。

10mgでも20mgでも持続時間は同じで、効果が出始めてから5~6時間継続します。

一夜の行為には充分すぎる時間効果が出てくれますね。

サビトラの副作用

医薬品には副作用は必ずあるものとされています。

サビトラも同じです。

レビトラのジェネリック薬なので、またこちらもレビトラ同様の副作用となります。

ED治療薬は全般的に同様の副作用になります。

・頭痛
・めまい
・身体の火照り
・鼻づまり
・赤面

など

ED治療薬の効果である血流が良くなる事で、他の部分に起きる副作用になります。

そして併用禁忌薬として、ニトログリセリンなどの硝酸剤など、同じ血流が良くなるお薬を常用している方は副作用が強く出てしまう為、使用は禁止されています。

サビトラの場合、レビトラ20mgで副作用が強く出てしまった場合などは10mgに切り替える事ができるので使い勝手が良いかもしれません。

ED治療薬は用法用量を守って使用すれば重篤な副作用は出ないものとされていますが、
もし副作用が強く出てしまった場合は、必ず医師に相談しましょう。

サビトラまとめ

サビトラについてまとめてみると・・

POINT

・レビトラのジェネリック薬の中で唯一の10mgの販売あり
・レビトラのジェネリック薬の中で最安値で購入が可能
・口コミ・レビューも軒並み高評価
・即効性があり、食事の影響も受けづらい為、使いやすい
・10mgと20mgとの違いは効果の強さ、他は特に違いなし
・副作用は10mgに切り替えれば軽減される

サビトラは使いやすく、しかも唯一10mgの販売があるので、より使い分けが出来て使いやすいお薬になっています。
価格も安いのでおすすめのレビトラジェネリック薬になります。

正しい使用法、容量を守り、適切な使い方を心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました